母に今晩の食事と米研ぎを頼まれた

昨夜の夕食の席で、母に今晩の夕食のカレーを作るように言われました。

 

カレーは一人暮らしをしていた頃はよく作っていたのですが、最近はまったくしていなかったので億劫に感じる反面、少し楽しみでいます。

 

私は野菜と肉が細かいカレーが好きなので、思いっきり刻んでやろうと考えているのでした。

 

 

 

そしてもうひとつは明日のための米を研ぐことです。

 

それも一人暮らししていた頃はよくしていたのですが、あの時は自分一人分だけで済んだのですが、こちらでは6人分もしなくてはいけません。

 

おまけに今は冬なので水が冷たいのがつらいです。

 

米はお湯で研ぐと糠を吸いやすくなってしまうため、水は冷たければ冷たいほど良いのです。

 

なのでこちらは100%億劫で面倒くさくてならないことなのでした。

はやくから大掃除

毎年年末の大掃除をしようと思うと、飲み会やらイルミネーションを見に行ったりなどで忙しくなるので、今年こそは早くにやろう!と心に決め早速初めております。

 

なんて偉いのだろう…主婦の鏡ねなどと自分で自分を褒めてテンションをあげて掃除しています。

 

嫌だ面倒くさいと思っていても、やりだすと止まらなくなります。

 

色々な所も気になりだし、本当に大掃除とはこの事だ…と思う程、丁寧に今年は掃除してますよ。

 

松居棒?ならぬ、棒、爪楊枝にティッシュを巻いたりしてフローリングの間の小さなゴミも取り出しています。

 

しかし、これやってると時間がいくらあっても足りないです。

 

また、余りならない体制のせいか、腰が痛いのなんのって。

 

この前友達がギックリ腰になったと言っていたし、気をつけて掃除しないとね。

 

一人暮らしの家事の思い出

一時期実家を離れて一人暮らしをしていたとき、家事も全部一人でやっていました。

 

家事をしていてわかる母の苦労。ご飯を作るのは大変でした。これを家族全員分…そう思うと母には感謝の想いが湧いたものです。

 

しかし家事の中でも洗濯は好きです。洗った後のいい匂いが気に入っています。

 

よく洗剤を入れ忘れ、洗濯終わったーと洗濯機を開けたら洗剤の匂いがしなかったり、洗濯物を洗濯機から取り出して干して、暫くして洗濯機の中を覗いたら干し忘れがあったりなど失敗もしていましたが、一通り家事をこなして少し子供から成長した気になったりもしました。

 

実家に帰ってからは母の負担を減らしたいなと家事の手伝いをする事も増えましたが、相変わらず洗濯は好きです。
どろあわわ 定期コース
つかってみんしゃいよか石けん 激安
ボルサリーノ ハット